トラブル手引き

小動物や害虫等について、トラブル手引きを説明します。

ハクビシン
住宅等建物の天井裏で鳴き声や、動き回る足音、壁際の天井に染みが発生、天井から水が落ちてきた等、猫が天井にいるように思われる場合、ハクビシンが天井裏に生息していることを疑って下さい。

防除方法は簡単に侵入させないことです。
ハクビシン
1. 侵入させないには、侵入ヶ所の特定することが大事です。

2. 侵入ヶ所の特定が出来たらそこを防鳥網で塞ぐ、塞ぐときの注意として広めにゆったりと塞ぎ、足が絡まりやすいようにしておく。

3. ネットを張ったその日又は翌日から音がしなくなったら、早くその穴を頑丈に塞ぐ、まだ音がする場合は、もう一度、侵入ヶ所の特定をして下さい。
特定した後2の行為を行い、3の行為を行って下さい。
上記処置でうまくいかない等、ご相談は、当社にご連絡ください。
こちらをクリック!

ねずみ
天井裏で小さな動物が走る音や鳴き声、かじる音がする、このような場合外より侵入して建物内に生息し始めたと思って下さい。

防除方法は侵入させない事又は排除することです。
ねずみ
1. 侵入ヶ所の特定が必要です、よくある場所は床下の部分では、基礎部分に開けられた、給排水管の取り入れ部分、床下換気口の破損、齧り被害、取付不備等、外側では排水管、外壁などの隙間、樹木、雨トヨの縦の部分が考えられます。

2. 侵入ヶ所が特定できたら頑固なもので塞ぎます。たとえば、基礎の部分であればモルタル、換気口の場合はステンレスネット等があります、用途に合わせて使用して下さい。

3. 塞ぐだけでいなくなる場合は、夜間に通ってきている場合です。普通はその場所に生息していますから捕獲等の方法を考慮してください。

4. 活動が確認できなければ生息していない状態です。
上記処置でうまくいかない等、ご相談は、当社にご連絡ください。
こちらをクリック!

ハチ
日当たりの良い場所に巣を作ります。ムシを食べてくれる益虫ですから危害が及ばなければそのままにしておいてください。











ミツバチが突然やってきて、樹木などに群がっている場合は何もしないでも2・3日で移動する場合が有ります、又雨を待つか、水を掛けると移動する事が多いです。
スズメバチ
1. 駆除が必要な場合は夜間に行って下さい。

2. 殺虫剤はピレスロイド系の物で、5メーター位先まで飛ぶ殺虫剤を選択する事。

3. ハチが飛んできても刺されない防具を着用すること。


4. 不安に思ったら専門業者に依頼する事。
上記処置でうまくいかない等、ご相談は、当社にご連絡ください。
こちらをクリック!

アリ
住宅の中にアリが多数侵入してきた時は侵入経路を調べて下さい。 アリ
1. 家に入り込んだアリは掃除機で吸い取るか、粘着シールで巻き取ってしまった方がすばやく処理ができます。又薬剤を使用する場合は室内用エアゾール(殺虫剤)か誤食防止用の食毒剤を使用して下さい、使用するものは用法用量を守って使用して下さい。

2. 外から侵入している場合は、外部基礎面の20センチ位の所に粉剤をぶつける様に撒くことで侵入しているアリが駆除できます。食毒剤の使用でも駆除できます。
上記処置でうまくいかない等、ご相談は、当社にご連絡ください。
こちらをクリック!

シロアリ
4月後半から5月に掛けて風呂場や玄関、台所等住宅の中でハネアリが大量に発生したばあいは、掃除機で吸い取るほうが簡単です。繁殖の為に出てくることと、発生した場合は2〜3回発生することが多い。尚室内用エアゾール(殺虫剤)を使用の場合は、室内に観賞魚等がいない場合だけです。 アリ
1. 専門業者に依頼して良く床下および外回りの調査をして頂き、結果報告を受けた後、駆除する部分を決定して下さい、決定権はお客様に有ります。
上記処置でうまくいかない等、ご相談は、当社にご連絡ください。
こちらをクリック!





COPYRIGHT(C) 有限会社グロウ豊栄  ALL RIGHTS RESERVED..